京都税理士|みなさまの元気、やる気、勇気を引出し、商売が笑売へとなるように全力を尽くします。

小杉將之税理士事務所

ご相談・お問い合わせはお気軽に 0120-371-910 店舗番号は1627 受付時間 9:00~17:00(平日)携帯電話・PHS対応

  • トップ
  • サービス
  • 料金
  • お客様の声
  • よくある質問
  • お問い合わせ

HOME > スタッフブログ > 税理士の活用法~決算カウンセリング

無料相談実施中

メールはこちら

お気軽にご相談ください

ハイブリッド会計Crew

会社設立キャンペーン

メルマガ登録はこちら

プレゼントコーナー

求人情報

選ばれる理由

セミナー情報はこちら

書籍情報はこちら

取材実績

お客様の声

サービス一覧

メニュー

対応可能地域

京都、滋賀、大阪を中心に近畿一円

上記以外にもご要望があればお伺いしております。


大きな地図で見る

税理士の活用法~決算カウンセリング

2014.01.06

突然ですがひとつ質問です。

あなたの会社ではどのように

経営計画を立てていますか?

 

「経営計画? 立てたことがない」という社長。

今からでも遅くはありません。

経営の成功を望んでいるなら、

経営計画をしっかり立てましょう。

 

経営計画において

重要な役割を担うのが決算書です。

決算書の数字を分析すれば、

企業の経営状況は一目瞭然。

 

自社の問題点が明らかになり、

どのような改善策をとればいいのかも見えてきます。

 

決算書には企業会計のすべてが詰まっています。

決算書をもとにして、

会社全体の姿をとらえることが大切なのです。

 

そこで誰でもわかりやすく、

経営状況を把握するための手段として

開発されたのが決算カウンセリングです。

 

過去3~4期分の決算書をもとに、

数年間の自社の経営がどう推移したのかを理解し、

絶対的評価を行うことが目的です。

 

a0008_001844

 

また、同時に業種別の指標と

比べる相対的評価も大事。

これにより業界内での自社の位置を知り、

客観的な課題を抽出することもできます。

 

決算カウンセリングは、

人のカラダの健康状態を調べる

健康診断みたいなものなのです。

決算カウンセリングを行ってくれるのは、

会計のエキスパート・税理士です。

 

過去3~4期分の決算書を提出すれば、

経営状態を詳細に分析してくれます。

同時に業界動向について

 

経営者へのヒアリングも行われ、

その結果をもとに経営状態を

ビジュアル化した帳票を作成します。

 

その結果をもとに、

今後の計画や数値目標を設定していくのです。

a0001_011463

読んでいただきありがとうございました!!
ご相談したいことがあるという方は、当事務所までお気軽にご連絡ください。


ご相談・お問い合わせは0120-371-910 [店舗番号 1627] 受付時間 9:00~17:00 些細なことでも気兼ねなくお電話ください。

些細なことでも気兼ねなくお電話ください。「はい、Q-TAX 京都下鴨店です」と電話を取ります。
その後に「ホームページを見て」と言っていただけるとスムーズにご対応できます。

メールでのご相談はこちら