京都税理士|みなさまの元気、やる気、勇気を引出し、商売が笑売へとなるように全力を尽くします。

小杉將之税理士事務所

ご相談・お問い合わせはお気軽に 0120-371-910 店舗番号は1627 受付時間 9:00~17:00(平日)携帯電話・PHS対応

  • トップ
  • サービス
  • 料金
  • お客様の声
  • よくある質問
  • お問い合わせ

HOME > スタッフブログ > 社長の節税☆所有不動産の価値を見直してみましょう!

無料相談実施中

メールはこちら

お気軽にご相談ください

ハイブリッド会計Crew

会社設立キャンペーン

メルマガ登録はこちら

プレゼントコーナー

求人情報

選ばれる理由

セミナー情報はこちら

書籍情報はこちら

取材実績

お客様の声

サービス一覧

メニュー

対応可能地域

京都、滋賀、大阪を中心に近畿一円

上記以外にもご要望があればお伺いしております。


大きな地図で見る

社長の節税☆所有不動産の価値を見直してみましょう!

2014.01.08

所有不動産の価値を見直してみましょう!

相続税が増税の方向に向かった今こそ、
相続対策を見直す絶好のタイミングです。

まずは所有不動産を見直してみましょう

所有している不動産の
個別キャッシュフローを把握し、
価値を高める努力をして、
増税後の納税資金を確保しておく。
それが対策となります。

個々の不動産が年間どれくらいの
キャッシュを生み出しているのかをチェックし、
納税資金が確保できるか確認します。
そのうえで納税資金が
ショートしてしまうのであれば、
売却してもいい不動産なのか選定した上で、
納税のことを考え、売却しましょう。

 

a1180_010278

しかしそのためには、
いつでも売却できるように
売却してもいいと選定した不動産の
権利関係などに不備が生じないよう、
事前に整理しておくことが重要です。

たとえば、隣地との境界を確定させたり、
賃貸物件であれば、賃貸借契約書の不備をなくしたり、
修繕を施したり、空室を減らしておかなければなりません。
このように不動産を適切に診断した対策が必要です。

次回は「利益を生めない不動産はもたない!」です。


ご相談・お問い合わせは0120-371-910 [店舗番号 1627] 受付時間 9:00~17:00 些細なことでも気兼ねなくお電話ください。

些細なことでも気兼ねなくお電話ください。「はい、Q-TAX 京都下鴨店です」と電話を取ります。
その後に「ホームページを見て」と言っていただけるとスムーズにご対応できます。

メールでのご相談はこちら