京都税理士|みなさまの元気、やる気、勇気を引出し、商売が笑売へとなるように全力を尽くします。

小杉將之税理士事務所

ご相談・お問い合わせはお気軽に 0120-371-910 店舗番号は1627 受付時間 9:00~17:00(平日)携帯電話・PHS対応

  • トップ
  • サービス
  • 料金
  • お客様の声
  • よくある質問
  • お問い合わせ

HOME > スタッフブログ > ランチェスター戦略のススメ①

無料相談実施中

メールはこちら

お気軽にご相談ください

ハイブリッド会計Crew

会社設立キャンペーン

メルマガ登録はこちら

プレゼントコーナー

求人情報

選ばれる理由

セミナー情報はこちら

書籍情報はこちら

取材実績

お客様の声

サービス一覧

メニュー

対応可能地域

京都、滋賀、大阪を中心に近畿一円

上記以外にもご要望があればお伺いしております。


大きな地図で見る

ランチェスター戦略のススメ①

2014.04.14

中小企業こそ実践しやすい、ランチェスター戦略

私が中小企業に
ランチェスター戦略をおすすめするのは、
中小企業にこそ
採り入れてほしい経営戦略だからです。

世の中には多くの経営戦略や
マーケティング手法があふれています。
しかしこれらはだいたいの場合において、
大手企業を対象に作られています。

多額の資本を投下でき、高いブランド力を持ち、
強い商品を持っている大手企業と
同じ戦略を中小企業や零細企業が取っても、
上手くいくはずがありません。

a0023_000046

 

その点、ランチェスター戦略は
「大手」「中小」という分け方ではなく、
「弱者」か「強者」かで分類されます。

この弱者と強者で
明確に取るべき行動が変わりますので、
迷わないし分かりやすいんです。

むしろ、大手企業と比べたとき、
意思決定のスピードが早いぶん、
中小企業のほうが
実践しやすいといえるでしょう。

企業の大小、売上規模の大小に関わらず、
弱者には弱者の戦い方がある、
戦い方を間違えなければ、
規模の小さい中小企業でも
大手企業に立ち向かうことができる。
そのための考え方がランチェスター戦略です。

自社を成長させたい、
大手企業に飲み込まれない経営をしたい、
そう考える中小企業の経営者には
ぜひ採り入れてほしいと
考える理由がこれです。

ランチェスター戦略を学ぶと
見えてくるシンプルな答えは
「どんな企業でも一番になれる」
という真理です。
どうやってなればよいのかを
知らないだけなのです。

仮にニッチな市場であっても
その市場シェアを高めることで
生き残ることができる。
成長させることができる。

つまり、
より企業を伸ばして行きたいと考える中小企業は、
ランチェスター戦略を採用するのが最適解だ、
そう覚えておいてください。
【雑誌「Powerful」Vol.16 インタビュー記事より】

次回は「売上1位の企業は強者、2位以下はすべて弱者」です。


ご相談・お問い合わせは0120-371-910 [店舗番号 1627] 受付時間 9:00~17:00 些細なことでも気兼ねなくお電話ください。

些細なことでも気兼ねなくお電話ください。「はい、Q-TAX 京都下鴨店です」と電話を取ります。
その後に「ホームページを見て」と言っていただけるとスムーズにご対応できます。

メールでのご相談はこちら