京都税理士|みなさまの元気、やる気、勇気を引出し、商売が笑売へとなるように全力を尽くします。

小杉將之税理士事務所

ご相談・お問い合わせはお気軽に 0120-371-910 店舗番号は1627 受付時間 9:00~17:00(平日)携帯電話・PHS対応

  • トップ
  • サービス
  • 料金
  • お客様の声
  • よくある質問
  • お問い合わせ

HOME > スタッフブログ > 相続を考える☆相続対策って何をすればいいの?

無料相談実施中

メールはこちら

お気軽にご相談ください

ハイブリッド会計Crew

会社設立キャンペーン

メルマガ登録はこちら

プレゼントコーナー

求人情報

選ばれる理由

セミナー情報はこちら

書籍情報はこちら

取材実績

お客様の声

サービス一覧

メニュー

対応可能地域

京都、滋賀、大阪を中心に近畿一円

上記以外にもご要望があればお伺いしております。


大きな地図で見る

相続を考える☆相続対策って何をすればいいの?

2014.02.28

相続対策って何をすればいいの?

相続はある日突然やってきます。

これまでのお話で申し上げたように、
相続が発生したあとは、
時間や手間、お金がかかります。

よって、相続には事前対策が必要になってきます。

事前の準備次第では、
相続税を5割も6割も削減できる場合があります。
そして、親族同士の骨肉の争いを避けることもできるのです。

相続対策は主に以下の3つの柱に大別できます。

1.節税対策
2.納税資金対策
3.「争族」対策

節税対策として挙げられるのは、主に以下の4つです。
・課税財産(プラスの財産)を減らす
・マイナスの財産を増やす
・法定相続人を増やして、基礎控除額を増やす
・税額控除、特例を活用する

納税資金対策としては以下のやり方が考えられます。
・生命保険の活用
・延納
・物納
・遊休不動産の売却

「争族」対策として最も有効なのは、遺言書の作成です。
どんなに現在親族間の仲が良くても、
円満に相続できるとは限りません。
家族間の争いを避けたいのであれば、
遺言書を作成することをおすすめします。

a1180_005056

 

相続対策には、これが正解というものはありません。
人それぞれが最善の策を選択する必要があります。

相続に関してどんな小さなことでも気になることがあれば、
お気軽にご相談ください。


ご相談・お問い合わせは0120-371-910 [店舗番号 1627] 受付時間 9:00~17:00 些細なことでも気兼ねなくお電話ください。

些細なことでも気兼ねなくお電話ください。「はい、Q-TAX 京都下鴨店です」と電話を取ります。
その後に「ホームページを見て」と言っていただけるとスムーズにご対応できます。

メールでのご相談はこちら