京都税理士|みなさまの元気、やる気、勇気を引出し、商売が笑売へとなるように全力を尽くします。

小杉將之税理士事務所

ご相談・お問い合わせはお気軽に 0120-371-910 店舗番号は1627 受付時間 9:00~17:00(平日)携帯電話・PHS対応

  • トップ
  • サービス
  • 料金
  • お客様の声
  • よくある質問
  • お問い合わせ

HOME > スタッフブログ > LED照明で節電と節税

無料相談実施中

メールはこちら

お気軽にご相談ください

ハイブリッド会計Crew

会社設立キャンペーン

メルマガ登録はこちら

プレゼントコーナー

求人情報

選ばれる理由

セミナー情報はこちら

書籍情報はこちら

取材実績

お客様の声

サービス一覧

メニュー

対応可能地域

京都、滋賀、大阪を中心に近畿一円

上記以外にもご要望があればお伺いしております。


大きな地図で見る

LED照明で節電と節税

2015.01.22

この4月から、また電気料金が値上げされるようです。
コスト削減のための節電が
ますます求められるようになってきました。

そのひとつの手段が、LED照明の導入です。
ここにきて、かなりLED照明の導入コストも
下がってきましたが、やはり通常の照明と
比較すると少々値が張ります。
そこで、こんな視点から
検討してみてはいかがでしょうか?

LED照明を大きく分けると、
蛍光灯型と電球型、スポットライト型の
3つに分けられますが、
スポットライトや電球をお使いの方は、
直ちにLEDに交換することをお勧めします。

電気代は1/10以下になりますので、
導入コストは、場合によっては
半年で回収できてしまいます。

問題は蛍光灯です。
実は蛍光灯はLEDにしても
節電効果は40%程度しかないのです。
そのため、節電だけでは
なかなか導入コストが回収できません。

ところが別な視点から、
絶好の導入のタイミングがあります。
実は、LED照明への交換費用は、
単価が10万円を超えていなければ、
総額が10万円を超えても
修繕費として一括で経費にすることができます。
決算期末ギリギリの節税を兼ねて
導入してもいいかもしれません。


ご相談・お問い合わせは0120-371-910 [店舗番号 1627] 受付時間 9:00~17:00 些細なことでも気兼ねなくお電話ください。

些細なことでも気兼ねなくお電話ください。「はい、Q-TAX 京都下鴨店です」と電話を取ります。
その後に「ホームページを見て」と言っていただけるとスムーズにご対応できます。

メールでのご相談はこちら